2017年3月の妊活/自分でやった体質改善の振り返り

3月に行った体質改善の振り返りの記録です。 この月はほぼお休み周期だったので、あんまり大きな動きはありませんでした。

スポンサーリンク
広告大

2017年3月に行った体質改善

3月に新しく始めたこと

  • トマトジュースを毎日飲む
  • 朝食抜きをやめました

コツコツ続けていること

  • 漢方を毎日飲む
  • 糖質控えめ、たんぱく質多めの食事
  • 毎日軽い筋トレ
  • たまにミトコンウォーク
  • 葉酸などのサプリメント
  • ウォークマット
  • コーヒーを少し減らす

トマトジュースを毎日飲む

筋腫の再発を防げるかもしれないのでトマトジュースを飲み始めました。

参考 リコピンの力で筋腫の再発が防げる?

季節的にも暖かくなり始めたときだったので、始めやすかったです。

常温で飲んでいます。

塩分無添加の100%のものがいちばんわたしは飲みやすかったです。

トマトジュースはカゴメや伊藤園だけではなく、探せばいろいろとあるようなので飲み比べも楽しいです。 オリーブオイルを少し入れて飲んでいます。

自然とコーヒーを飲む回数が減りました。 毎日2~3杯は飲んでいたのが一週間に3杯程度になりました。

朝食は「抜く」から「食べる」に変更

以前は朝食抜きのほうが体調がよかったのですが、今回やってみたらダメでした。

体重が増えたせいかなぁ? 体力がついて疲れにくくなったので、一日の活動量が上がった結果、体が「栄養を欲しい!」と訴えてきます。

それとも春がきたせい?

なにが効いたかわかりませんが、便秘が改善されたからかもしれません。

これは豆乳ココアとかトマトジュースが関係しているかも。

朝食を抜いて、ミトコンドリアに飢餓感を与えてミトコンパワーを増強したかったのですが、体調が良いほうがいいので今は朝は食べています。

代わりに、暖かくなって運動しやすい季節なのでミトコンウォークを頑張ろうと思います。

体調の変化

「冬」という長いスパンでみると、今年の冬はだいぶ体が軽かったです。

昨年までは「冬季うつ病」を疑うほど、冬眠するかのようにやる気がなく家に閉じこもりがちだったのですが、 今年はそれが軽減されました。

基礎体温が整った

子宮筋腫の手術後に半年間のおやすみをはさんで治療を再開した途端、基礎体温がガタガタになって焦っていました。 生理の量もガクンと減っていよいよ更年期の初期症状か? と心配していたのですが、漢方を調整したら元に戻りました。

生理周期が短くなっていたのはピルを飲んでいるので、わかりません。 下り坂をころげおちるように、このままぐんぐん悪くなったらどうしようと心配していたのでほっとしました。

参考 生理の血量が減って焦ったこと

通水検査で癒着がなかった

生理の様子がおかしかったので、手術のせいで子宮内に癒着がおきたのかと心配していました。 今週期はお休み周期だったので、通水検査をしてもらいました。

結果、特に心配することは見当たらないという診断結果。 よかった~。

大事な凍結胚をこれから移植していくので、少しでも不安が取り除けて良かったです。

まとめ

3月はこれといって大きなことはなかったので、平和に暮らすことができました。 年明けからいろいろと心配することが多かったのですが、それも一応おちついたのでよかったです。

桜も咲いたし、動植物が一斉に活動的になる季節、なんとかその気配をうまく体に取り込んであたらしい命をはぐくみたいなぁ…と思っています。

一度、着床したときも春だったし、いいことがあるといいな。

スポンサーリンク
広告大
広告大

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする